北陸新幹線の延伸

概要

東京から北回りで大阪まで結ぶ新幹線鉄道の建設線。いわゆる「整備新幹線」5線のうちの一つで、東京~高崎間は上越新幹線と線路を共用する。

1964年10月1日に開業した東海道新幹線の成功をきっかけに、新幹線を始めとした高速交通機関による全国的ネットワークの整備を図ろうとの気運が高まり、1969年5月30日に閣議決定された新全国総合開発計画で「北陸地方を首都圏および近畿圏と結ぶ北回り新幹線鉄道」の建設が盛り込まれた。

その後、北回り新幹線は1970年に制定された全国新幹線鉄道整備法に基づき建設されることになり、1972年6月に東京都~大阪市間を結ぶ北陸新幹線の基本計画が決定。1973年には上越、東北(盛岡以南)、成田の3路線に続く次期建設路線として整備計画が決定されるが、オイルショックや日本国有鉄道(国鉄)の経営悪化などの影響を受けて着工は見合わせられ、1982年9月24日には北陸新幹線を含む整備新幹線全線の着工凍結が閣議決定された。

国鉄分割民営化の道筋が定まった1987年1月30日には着工凍結を解除する閣議決定が行われるが、運輸省は建設費の圧縮を目指して1988年8月に暫定整備計画案を発表。これにより、高崎~軽井沢間が標準軌新線(フル規格)、軽井沢~長野間が新幹線鉄道直通線(ミニ新幹線)、糸魚川~魚津間と高岡~金沢間が新幹線鉄道規格新線(スーパー特急)で建設するという方針が示された。なお、スーパー特急方式による高岡~金沢間は、並行在来線の経営分離区間を短縮したいとの地元の意向により、後に建設区間を石動~金沢間に変更している。

長野以南は1989年8月から高崎~軽井沢間がフル規格で着工。運輸省案でミニ新幹線とされた軽井沢~長野間も長野冬季オリンピックの開催を考慮してフル規格に格上げされ、1991年9月から工事に着手した。その後、1997年10月1日に高崎~長野間が愛称線名「長野(行)新幹線」として開業している。

長野~金沢間は、1992年8月に石動~金沢間、1993年10月に糸魚川~魚津間がいずれもスーパー特急として着工。また、1996年12月の政府与党合意により長野~上越間が1998年3月にフル規格で着工する。しかし、2000年12月の政府与党申し合わせにより長野~富山間のフル規格一括整備が決定し、2001年5月から同区間の工事に着手。さらに2004年12月の政府与党申し合わせでは長野~富山~金沢間のフル規格一括整備が決められ、2005年4月に富山~金沢間の工事実施計画が認可されて着工した。金沢延伸時の所要時間は、最高速度260km/hの場合で東京~富山間が約2時間10分、東京~金沢間が約2時間28分とされている。

金沢~敦賀間は、2004年12月の政府与党申し合わせにより、2005年4月に福井駅部のみ工事実施計画が認可。当初は高架3層構造を予定していたが、これを2層構造に変更して工事に着手し、2009年3月までに路盤工事が完成した。当面はえちぜん鉄道が高架橋に乗り入れ、北陸新幹線の本格的な着手まで暫定使用することになる。また、2006年4月には長野~金沢間の工事実施計画変更が認可され、金沢~白山総合車両基地間と車両基地の工事が追加されている。

2008年12月16日には、金沢~福井間と敦賀駅部を2009年末までに認可することが政府・与党で合意されたが、2009年8月30日の衆議院選挙で政権が交代すると、政府・与党は従来の合意を撤回。同年12月24日に整備新幹線の基本方針をとりまとめ、金沢~福井間を含む整備新幹線の未着工3区間については、費用対効果や採算性などを基準に着工順位を決めるとしている。

ルート未公表の敦賀~大阪市間は、小浜線に並行する形で小浜市に向かい、ここから亀岡市を経由して大阪市まで整備する「若狭ルート」、湖西線に並行する形で高島市を経由して京都市まで整備し、京都~新大阪間は東海道新幹線に乗り入れる「湖西線ルート」、北陸本線に並行する形で米原市まで整備し、米原~新大阪間は東海道新幹線に乗り入れる「米原ルート」の3案が検討されている。当初は小浜ルートが有力視されていたが、莫大な建設費がかかることから、一部区間を東海道新幹線に乗り入れることによって建設区間を短縮できる湖西線ルートや米原ルートも考えられるようになり、2009年度から3案の空中写真測量が始まった。

データ

線名北陸新幹線
営業主体長野~上越:東日本旅客鉄道
上越~大阪市:西日本旅客鉄道
建設主体鉄道建設・運輸施設整備支援機構
区間・駅長野~飯山~上越~糸魚川~新黒部~富山~新高岡~金沢~小松~加賀温泉~芦原温泉~福井~南越~敦賀~大阪市 ※敦賀~大阪市間の詳細なルートは未定
距離長野~金沢:228.0km
金沢~大阪市:約254km
軌間1435mm
動力交流25000V
単線・複線複線
開業予定時期長野~金沢:2015年3月14日開業
備考

進ちょく状況

1972年6月29日基本計画決定
1973年11月13日整備計画決定
1985年12月25日長野~小松、工事実施計画認可申請
1992年7月14日新高岡~金沢、工事実施計画認可申請(追加申請)
1992年7月29日(石動)~金沢、暫定整備計画決定
1992年8月6日(石動)~金沢、工事実施計画認可(暫定整備計画)
1992年8月27日(石動)~金沢、着工
1993年9月13日糸魚川~(魚津)、暫定整備計画決定
1993年9月13日糸魚川~(魚津)、工事実施計画認可(暫定整備計画)
1993年10月13日糸魚川~(魚津)、着工
1996年3月28日小松~南越、工事実施計画認可申請
1998年2月19日長野~上越、工事実施計画認可申請(追加申請)
1998年3月12日長野~上越、工事実施計画認可
1998年3月28日長野~上越、着工
2001年4月25日長野~上越、工事実施計画変更認可(完成予定時期の変更)
2001年4月25日上越~富山、工事実施計画認可申請(追加申請)、同認可
2001年5月27日上越~糸魚川・新黒部~富山、着工
2005年4月20日富山~金沢、工事実施計画認可申請(追加申請)
2005年4月20日福井駅部、工事実施計画認可申請(追加申請)
2005年4月27日富山~金沢、工事実施計画認可
2005年4月27日福井駅部、工事実施計画認可
2005年12月12日南越~敦賀、工事実施計画認可申請
2006年4月14日長野~金沢、工事実施計画変更認可申請
2006年4月28日長野~金沢、工事実施計画変更認可(白山総合車両基地の追加)
2009年10月9日長野~金沢、工事実施計画(その2)認可